メンズのシルバーアクセサリーでビシッとキメよう!

バイクでの楽しい旅行

役立つ便利アイテムの特徴

バッグ

景色の良いところを旅行するのは本当に気持ちが良いものです。とりわけ、バイクで風を切って、空気を肌で感じながら旅行するなら、その爽快感は倍増します。しかし、バイクでの旅行で一つ問題になるのが、自動車と比較して荷物を積載できないということです。それでも、サイドバッグを活用するならその問題を解消することができます。サイドバッグはバイクの車体の後方、両側面に取り付けることのできるバッグです。シート後方に取り付けるテールバッグと合わせて活用することで、荷物を積載するスペースをかなり確保することができます。このサイドバッグは材質によっていくつかの種類に分けることができます。最も一般的なのは布製のサイドバッグです。布製のサイドバッグは価格が安く、汎用性も高いので気軽に用いることができますし、軽量のためバイクの重心の変化が少ない点も大きなメリットです。種類によっては防水性の製品もあります。さらに、ほかの材質としては革製のサイドバッグもあります。革製のサイドバッグは革製品独特の風合いを楽しめますし、使い込んでいくうちに色合いや質感が変化してきます。しかし、欠点としては水に弱く、状態を良く保つためにはメンテナンスが欠かせないという点があります。当然、価格も布製に比べて高くなります。もう一つ、別の材質として樹脂製のサイドバッグがあります。これはサイドケースと呼ばれることもあります。樹脂製は気密性が高く、防水に優れています。多くの製品は鍵をかけることができるようになっています。

自転車の故障を避けるため

サイドバッグ

バイクの乗用時に、荷物の収納スペースが足りないと感じたことはないでしょうか。そのような場合、サイドバッグをつけることをおすすめします。サイドバッグとは、その名の通り、バイクのサイドに取り付ける収納スペースです。近年では、デザインも豊富で多くのバイク好きが愛用しています。とくにレザーで作成されたサイドバッグは人気です。レザーカービングが施されていたり、クロコ型の型押しがされていたり、コンチョがついていたりと、他の人と差をだすことができます。また、レザーの場合、経年変化を楽しむ事ができる点も魅力です。しかし、レザーのサイドバッグには注意点があります。それは、手入れをする必要があるということです。手入れを怠ることでカビが発生してしまったりするので注意しましょう。もし、手入れが面倒に感じるのであれば、合皮のサイドバッグがよいでしょう。見た目も天然レザーとさほど変わりはありません。これらのサイドバッグはオンラインストアでも購入する事が可能です。オンラインストアでは、サイドバッグ以外にもシートバックやその他のバイクアクセサリーが販売されています。まとめて購入することで、統一感を出すことができるので、バイクをおしゃれにすることができます。また、まとめて購入することで割引が適応されたり、送料が無料になったりするので、お得に購入することができます。そして、店頭では置いていない在庫の商品も販売されている事が多いので、沢山の選択肢の中から、お気に入りのサイドバッグを手に入れる事が出来ます。

重量や防水性もポイント

オートバイ

バイクの積載量をアップするにはいくつかの方法があるのですが、その中でも簡単に効果が得られるのがサイドバッグの使用です。サイドバッグというのは、文字通りにバイクのリアのサイドに設置するバッグのことで、両側に付ければかなりの積載量アップが可能になります。また一般的にサイドバッグは布や革などでできた袋状のものを指し、樹脂製のケースの場合はパニアケースと呼ばれています。サイドバッグはとても多くの種類が販売されていますので、自分のバイクに合ったものを選ぶことができます。自分のバイクにぴったりな物を選べばデザインや使い勝手が良いだけではなく、安全にツーリングを楽しめることにも繋がります。ですからサイドバッグを購入する際には、いくつかのポイントをきちんと押さえて選ぶということがとても重要になります。例えばサイドバッグをバイクに設置するとその分だけ車幅が変わるので、どのくらい広くなるのかを把握しておく必要が有ります。さらにサイドバックに荷物を入れた時の重さや、サイドバック自身の重さによって重量のバランスが変わるということもポイントです。サイドバッグには防水タイプとそうでないものがあって、防水タイプでないものは別にレインカバーが必要になります。見た目よりも使い勝手の良さを優先したい場合は、本革製のサイドバッグなどは避けて防水性の高いタイプを選んだ方が良いでしょう。バイクの見た目に合わせて選びたいので本革製が良いという場合は、雨に気をつけてお手入れをきちんとすることで長く使用することができます。